子供の一人寝はいつからがおすすめ? タイミング・コツ・注意点は?

「そろそろ子供に一人寝をさせたいが、いつから始めるといいのだろう」とお考えではありませんか? 一人寝をさせることは、子供に自立心が芽生えるだけでなく、親も負担が軽くなるなどメリットがたくさんありますからね。しかし、失敗を防ぐためにも、どんなタイミング・きっかけで始めるといいのか知りたいことでしょう。

そこで今回は、子供の一人寝について詳しく解説します。

  1. 子供の一人寝はいつからがいい?
  2. どんなきっかけで一人寝させるべきか?
  3. 子供が一人寝できるようにする方法は?
  4. 子供の一人寝に関するよくある質問

この記事を読むことで、子供に一人寝をさせるコツや注意点がよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.子供の一人寝はいつからがいい?

最初に、子供の一人寝はいつからさせるといいのかを見ていきましょう。

1-1.4~5歳ごろ

4~5歳ごろは、子供に自立心が芽生えるころと言われています。実際、幼稚園や保育園でも年下の子供の面倒を見ることもあり、自分はもう赤ちゃんではないのだと自覚する時期です。自立心が芽生えた時期なら、親が一人寝をすすめても受け入れてくれやすいでしょう。

1-2.小学校入学時

小学校入学時は、子供に一人寝をさせやすいタイミングです。子供にとって、小学校入学時は、遊びが中心の生活から勉強が中心の生活に変わる時期に当たります。また、そろそろ自分自身で生活リズムを整えることを学ぶ時期です。起床から就寝まで、すべて一人でできるようにするためにも、小学校入学時に一人寝を始めさせるといいでしょう。

1-3.弟や妹が生まれたとき

弟や妹が生まれたときも、子供に一人寝をさせる絶好のタイミングです。赤ちゃんの世話で大変だから一人で寝てほしいということを子供に理解してもらいましょう。ただし、弟や妹に親を取られてしまったと思われないようにすることが大切です。一人寝してくれて助かることをきちんと言葉や態度で子供に伝え、たっぷりの愛情をそそいでさみしい思いをさせないようにしましょう。

2.どんなきっかけで一人寝させるべきか?

子供が一人寝するためにどんなきっかけを与えるといいのか、ご紹介します。

2-1.子供に自分の寝具を選ばせる

子供に一人寝してほしいときは、自分の寝具を選ばせることをおすすめします。自分が選んだ寝具なら、早く使いたいので一人寝を始めやすいでしょう。子供の好きなキャラクターものや、かわいいデザインの寝具なら、毎日寝るのが楽しみになるものです。

2-2.子供部屋を与える

子供部屋を与えることは、一人寝をさせる大きなきっかけになります。子供にとって、自分だけの部屋をもらえることは、とてもうれしいことです。さらに、自分専用の寝具があれば、喜んで一人寝してくれるでしょう。

2-3.一人寝のメリットを話す

子供が一人寝をするメリットを理解することができれば、話がスムーズです。たとえば、以下のようなことを言い聞かせるといいでしょう。

  • 自分の好きなタイミングで寝ることができる
  • 一人でのびのびと寝ることができる
  • 友達の家に遊びに行ったり旅行に行ったりしたときにも安心

子供が乗り気になったら、日にちを置かずに一人寝の環境を整えてください。

3.子供が一人寝できるようにする方法は?

子供が一人寝できるようにするための方法を、詳しく見ていきましょう。

3-1.寝るときの環境を整える

子供が寝るときの環境を整えることも大切です。子供部屋を与える場合、室温・湿度をチェックし、必要に応じて冷暖房や扇風機を使いましょう。また、常に清潔で寝心地のいい布団やベッド・パジャマを用意することも必要です。眠るときは電気を消し、これから寝るのだと子供に意識させるのもいいでしょう。

3-2.日中の活動量を多くする

子供の日中の活動量を多くすると、夜に自然な眠気が訪れます。強い眠気があればとにかく睡眠を優先したくなるので、一人寝しやすいのです。また、ぐっすり眠ることができるので、子供の成長にもプラスになる点もメリットでしょう。子供がぐっすり眠り、夜中に起きることがなくなれば、親が楽になる点でもおすすめです。

3-3.寝る前に入浴させる

子供が寝る前に入浴させるのもいい方法です。入浴することで、心身の疲労がやわらぎ、体が芯から温まって眠りやすくなります。リラックス効果もあるため、良質の睡眠を確保しやすい点でもおすすめです。入浴したら寝るという習慣ができれば、一人寝も問題なくできることでしょう。

4.子供の一人寝に関するよくある質問

最後に、子供の一人寝に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.子供の一人寝には布団とベッドのどちらがいい?
A.どちらでも構いません。可能なら、子供にどちらがいいか聞いてみるといいでしょう。子供が希望したものなら、一人寝の成功率も上がります。

Q.子供が体調不良のときでも一人寝させるべきか?
A.状況によります。風邪やインフルエンザなどにかかっている場合は、家族に感染する可能性があるため、一人寝のままでの看病がおすすめです。ただし、体調不良のときは子供がいつもより不安がるので、こまめに様子を見てあげましょう。

Q.小学校3年生になっても一人寝を嫌がるのですが?
A.まずは、一人寝を嫌がる理由を聞いてみてください。親がそばにいないと不安だ、という子供には、寝ていて不安に感じたときはいつでも親のところに来ていいと伝えるなどしてみましょう。また、修学旅行で困るなど、一人寝できないデメリットも話すことをおすすめします。

Q.今まで一人寝できていたのに親と一緒に寝たいと言い出したのですが?
A.子供が何らかの悩みを抱えている可能性があります。学校でつらい思いをしていないか、勉強でつまずいているところがないか、子供に直接聞くだけでなく、親が注意深く子供を観察して原因を探しましょう。

Q.一人寝を開始してからおねしょするようになったのですが?
A.まずは、おねしょをする原因を突き止めましょう。おねしょをする場合、以下のような原因が考えられます。

  • 夜寝る前に水分を摂取しすぎている
  • 環境の変化がストレスになっている
  • 夜トイレに一人で行くのが怖い

まずは、夜寝る前の水分摂取量の調整から始めてみてください。環境の変化によるストレスが原因の場合は、慣れると自然に改善するでしょう。夜トイレに一人で行くのが怖いのなら、親を起こしてもいいことにすれば、子供が安心しておねしょをしなくなる効果もあります。

まとめ

今回は、子供の一人寝はいつから始めるかについて詳しく解説しました。子供に一人寝をさせるタイミングは、4~5歳・小学校入学時などが多いものの、子供を取り巻く環境や住宅事情などによって異なります。まずは、現時点で一人寝をさせることができる状況かよく考えてみましょう。親の都合だけで一方的に一人寝をさせようとすると失敗しやすいので注意してください。まずは、子供と一人寝について話す機会を持ち、どんなメリットがあるのか教えてあげるといいでしょう。子供がやる気になっているタイミングなら、スムーズに始められるはずです。

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所